世界中で人気のバーチャルスポーツは今日本向けのブックメーカーサイトなどでも取り入れるところが増えてきています。

バーチャルスポーツの魅力などについて説明をしていきます。

バーチャルスポーツは世界中で人気

ブックメーカー自体が日本では運営されていないと言うことであまり知られていないため、バーチャルスポーツとなると日本では知らない人のほうが多い極わずかな人しか知られていません。

それでもバーチャルスポーツを利用しているプレイヤーは世界中にいて人気が出ています。

今後はプレイヤーの数も増えていくことが予想されます。

バーチャルスポーツとは?

バーチャルスポーツというのを聞いたことが無いという人のほうが多いと思います。

世界的には人気のバーチャルスポーツですが、ここ最近日本語化されているオンラインカジノやブックメーカーでも採用するところが増えてきた段階です。

まさにこれから日本でも徐々に流行っていく段階と言えるでしょう。

バーチャルスポーツというのは名前のとおりバーチャル上の競馬や競輪・ドッグレース・テニスやサッカーなどに対してベットをするものです。

日本にあるゲームセンターの競馬ゲームをイメージしてもらえれば伝わりやすいかと思います。

それが競馬だけではなくて様々なものに対してベットすることが出来るのです。

本物そっくりな臨場感溢れるレースを楽しんだり勝負を楽しむことができるのです。

バーチャルスポーツのメリット

本物そっくりに動くものに対してベットをするのであればだったらそもそもブックメーカーは本物の競技者達にベットすることができるのだから本物の賭ければよくない?って思うかもしれません。

もちろんリアルのほうが熱狂度は高いと思います。

普通に楽しむ分にはブックメーカーでリアルスポーツに賭けたほうが良いと思います。

しかし、バーチャルスポーツを利用するメリットとしては時間短縮を行うことが出来るという点です。

例えば競馬ですが、レースとレース間の時間短縮が行われており、連続してベットをすることが出来ます。

1Rが終われば2Rめがすぐにスタートしますのでスピーディに賭ける事が出来ます。

もちろん参加するしないは別です。競馬だけではなくてテニスやサッカーなども時間短縮だったりゲーム数を減らした形でプレイを見ることが出来るのです。

例えばテニスですが、1試合あたりのゲーム数は本来であれば長ければ5時間以上かかるケースもあります。

早くても2時間ほどかかりますよね。サッカーにしても90分以上かかるわけです。

その勝敗を待っているだけというのは手持ち無沙汰になってしまう人もいます。

バーチャルスポーツでしたら時間を短縮してベットすることが出来るのが魅力的と言えるでしょう。

バーチャルスポーツが利用できるサイト

ライブカジノハウス
バーチャルスポーツを日本最速導入!

オンラインカジノの中でもライブカジノに特に力を入れているサイトですが、バーチャルスポーツもいち早く導入を決めたのもライブカジノハウスです。

バリエーション豊富で様々なものにベットをすることが出来ます。ボーナスも充実していて操作性もシンプルで見やすく直感操作で利用することが出来るとあって人気が高いです。

ラッキーニッキー
初心者でも始めやすい!フリースピンの引き出し条件が無い

スロットゲームが非常にバリエーション豊富に揃っていたり、ボーナスが日替わりで行われていたりと初めて利用する人は使い勝手が良いのがラッキーニッキーです。

バーチャルスポーツも色々なスポーツを取り入れていて、競技もボタン1つでクリックして切り替えてプレイできるとあり、非常にスピーディにバーチャルスポーツにベットをすることが出来るのが特徴です。

ウィリアムヒル
世界三大ブックメーカーの1つ

ウィリアムヒルは世界三大ブックメーカーの1つに数えられていて、日本でも名前ぐらいは聞いたことがあるほど有名なブックメーカーサイトで、イギリスの証券会社にも上場しています。

オンラインカジノもプレイできますし、ブックメーカーも非常に沢山の種類があることでも知られていてカテゴリーの中の1つにバーチャルスポーツがあります。1サイトで色々と遊べるのが魅力的です。

まとめ

バーチャルスポーツはまだ日本では知られていないですし、まずはリアルのスポーツにベットをすることが出来る興奮を味わって欲しいと思います。

しかし、慣れてくればもっと効率的にベットをしたい。スポーツのシーズンオフの時もベットをしたい!ちょっとした時間の合間にストレスなくベットをしたいという人に非常にオススメできるのでブックメーカーを利用したことがあるという人はバーチャルスポーツも試しに利用してみてはいかがでしょうか?

高速ベットをすることが出来るはバーチャルスポーツの魅力です。

おすすめの記事