ブックメーカーは実際にやってみないことにはその魅力・熱中度は分からないと思います。

日本人はお祭りやイベントごとが大好きな気質ですよね!イベント時には大勢の人が集まって参加していますから、ブックメーカーを利用したらもっと盛り上がることは間違いありません。

ルールは簡単に賭けられるものからハンデ戦なども用意されていて初心者から上級者まで多くの人が利用できるようになっています。

またスポーツだけではなくて競馬や天気、政治などの多岐に渡りますし、海外のスポーツに疎いと言う人でも日本のスポーツ(野球)でも賭けることが出来ます。

スポーツの種類に関してだけでも野球、サッカー、テニス、ラグビー、バスケなど、人気のあるメジャーなスポーツは大体対象になっています。

自分が応援したいスポーツクラブや個人に対して賭けることで応援するほうにも熱が入リます。

何はともあれまずは一度試してみましょう。

今ならば日本人向けの特別イベントやキャンペーンボーナスなども豊富に行われています。

もちろん日本語で表記されていて利用しやすいですしパソコンだけではなくてスマホからでも利用できるので一人でやるのもいいですし、みんなでワイワイ一緒になって始めてみるとより興奮すると思います。

とにかくブックメーカーの面白さを味わって欲しいと思いますのでまずは全体の流れから把握しておきましょう。

サイトをしっかりと選ぶことが大切

ブックメーカーは世界中に500サイトあると言われています。

それを1つずつ調べると言うのは大変だと思いますが、やはりしっかりと調べてから利用することが大切です。

どれも同じでしょ?って適当に利用してしまい、万が一悪徳業者だったり、日本語対応をしていないサイトだったり、サポート対応が悪いサイトを利用してしまうことになるかもしれません。

大事なポイントとして

取得難易度の高いライセンスを所有している

  • 多くのメディアで紹介されている
  • 入出金がスムーズ
  • 日本人スタッフによるサポート対応
  • 運営歴の長さ
  • キャンペーンが豊富に行われている

以上のことをポイントにおいて選ぶことが大切です。詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

自分が安心して利用できる大手の優良サイトを利用しましょう。

ブックメーカーへ登録する

ブックメーカーは登録をしないと利用することが出来ません。

海外のサイトを利用するため難しいのではないかと思う人もいるかもしれませんが、大手サイトならば日本語されていますし、日本人スタッフが対応をしてくれるので、普通に日本のサイトを利用しているのと何も変わりありません。

また、登録も基本的に画面に従って利用すれば良いだけですので難しくは感じないと思います。

ここでは大手ブックメーカーの10Betでの登録方法を紹介していきます。

まずは10Betの公式サイトへと進みましょう。10Betの公式サイトはこちら▼

公式サイトへと進んだら「今すぐ参加」をクリックします。▼

「今すぐ参加」の下にあるボーナスコードのSUN100を覚えておきましょう。ボーナスが貰えます。

クリックしたら登録画面に移るので項目をそれぞれ埋めていきます。▼

性別 男性 or 女性
名前(名) 名前の入力
名前(姓) 名字の入力
生年月日 生年月日を日/月/西暦の順で入力
メールアドレス メールアドレスの入力
国名 Japanを選択
携帯電話番号 日本は国番号が81に最初から設定されているのでそのままにして携帯番号の入力をします。
住所 県名の入力
市町村 住所の入力
郵便番号 郵便番号を入力します
ユーザ名 ユーザ名を入力する
パスワードの入力 必ずメモをしておきましょう。
パスワードの再入力 同じパスワードを入力してください。
オッズ形式 好きな形式を選びましょう。
通貨 好きな通貨を選びましょう。

普通にローマ字ではなくて普通に日本語での入力が可能です。

簡単に3ステップで登録が完了しますし、画面に見ながら登録をしましょう。

よくあるのがパスワードの紛失やメールアドレスの入力ミスなどがありますのでそこだけは気をつけるようにしましょう。

オッズや通貨は特にこだわりがなければ初期設定で問題ないと思います。

入金方法を選択して入金する

実際にブックメーカーでスポーツでベッディングをしてみようと思ったらまずは入金をする必要があります。

入金方法は色々とあります。

  • クレジットカード
  • ecopayz
  • venus point
  • bitcoin

色々な入金方法がある中でやはり日本で一番ポピュラーなのがクレジットカードですよね。

クレジットカードの入金方法はとても簡単です。

まず最初にログインをしたら①入金をクリックします。

次に支払い方法を選択して必要事項を入力し、最後に入金額を決めてから送金を押せば送金が官僚となります。

入金に関してやはり早いのがクレジットカードです。他にはビットコインなどの場合は身分証不要で利用することが出来たりするので、自分にあったものを選択して利用することが出来ます。

登録から入金までゆっくりやっても5分ほどで終わりますし、画面上の指示に従えば問題なく出来ると思います。

フリープレイモードで練習がてら勝負する

ブックメーカーを登録したらプレイヤーへの特典としてボーナスが貰えます。

アカウントを作成し、入金したり実際に賭けたりするなどの条件を満たすことで、記載された金額がアカウントへボーナスが支給されます。

大体は入金が完了したりすることでボーナスが支給されることが多いです。ブックメーカーサイトによってボーナスの支払い方法は違いがあります。当サイト限定のボーナスを得たい人は「ボーナスコードSUN100」と入力をして下さい。

ブックメーカーのボーナスやフリーベットは入金した資金とは別で考えられていて、貰ったボーナスをそのまま引き出すことは出来ませんが、賭けに使うことができ、そのボーナス分で得た分は賞金として得ることが出来ますし、負けた場合は残高は減ります。

引き出す方法としてはブックメーカーの設定した条件(一定の金額以上賭けるなど)をクリアすることでボーナスがリアルマネーに変わります。

リアルマネーに変われば、実際の資金と同じように出金できるようになるのです。

例えば最初に100ドルのボーナスをもらって賭けの練習を行い、条件を満たしたときにボーナスがまだ80ドル残っていたなら、その80ドルは完全に自分の資産として扱うことが出来ます。

最初は自分の好きなチームに賭けたりして操作方法に慣れるようにしていきましょう。

お金を引き出す

ブックメーカーで勝ったお金を引き出そうと思ったら主にインターネットバンクを使う、もしくは仮想通貨(ビットコイン)を使っての引き出しが必要不可欠です。

もちろんまずは入金して実際にプレイしてからの話になると思いますが、それでも入金とは違った手順が必要です。

ブックメーカーに入金をしようと思ったらクレジットカードでの入金が最も簡単で早いです。

しかし、出金の場合はインターネットバンク or 仮想通貨取引所を間に挟む形になります。

流れとしては

  1. 出金申請を行う
  2. インターネットバンク or 取引所へ出金申請
  3. インターネットバンクから銀行、もしくは仮想通貨取引所でビットコインから日本円に換金

という流れになるので多少慣れないうちは面倒かもしれません。

仮想通貨(ビットコイン)を利用したことがある購入したことがあるという人はビットコイン取引所からブックメーカーサイトへと送金した場合は身分証などの提示もしなくて良いですが、仮想通貨を利用したことがないという人はインターネットバンクに登録をして利用したほうが良いでしょう。

出金に関しては分かりやすく別に紹介しますので参照していただけたらと思います。

登録から出金までの準備を一から全てやろうと思ったら大変ですのでまずは登録から入金をしてある程度慣れてきたり賞金が溜まってきたら出金のやり方を見ても良いかもしれません。

ここで念のために10Betの出金方法は紹介していきます。

最初にログインをして名前のところにマウスを置くとプルダウンで項目が出てくるので出金をクリックします。▼ 

次に送金できる一覧が表示されるので利用しているインターネットバンク、もしくは仮想通貨(ビットコイン)を選びます。ここでは有名なEcoPayzをクリックしています。▼

EcoPayzはブックメーカーサイトでは比較的利用されている非常に有名なインターネットバンクなのでオススメです。

①アカウントの番号を入力をして、②「払い戻し」をクリックすればすぐに引き出すことが可能です。

最低引き出し金額は設定されていて、それ以下の場合は引き出すことが出来ないので確認してから出金するようにしましょう。

まとめ

ブックメーカーを始めるにあたって長く書いてしまいましたが、実際に始めてみるととても簡単だということが分かると思います。

慣れないことをするのは気が重いかもしれませんが、それでも1つ1つ行っていくことと、分からなければ登録をしようと思っているブックメーカーのサポートスタッフにチャットやメールで連絡をして相談をしましょう。

すぐに相談に乗ってくれます。

おすすめの記事