ブックメーカーサイトの選び方と条件

ブックメーカーのサイトと言っても様々な種類が存在しています。色々な種類がありすぎてどれを選べ良いのか分からない。

みんな同じに見えると言う人のためにブックメーカーサイトの選び方と条件について紹介していきます。

厳しい審査基準を持つ


絶対にしてはいけないのが“良く分からないから適当に選んじゃえ”といってろくに調べもしないで選んでしまうことです。

確かに初めて利用する人からしてみれば違いなんてあまり分からないことだと思います。

しかし、適当に選んでしまって万が一悪徳サイトだった場合、ただお金だけが減ってしまうだけの可能性もあるわけです。

きちんと調べる必要があります。調べ方が分からない人のために条件や基準を紹介します。

ライセンスを所持しているかどうか


ブックメーカーというのは海外が運営をしているのであまり知られていないですが、ブックメーカーを運営するには厳しい審査をクリアをした会社だけがライセンスを習得することが出来ます。

各国の法律や規制に従い合法的に運営されていると許可を得た会社のみ運営が許されているのですが、このライセンスの取得にはオンラインサイトだけではなくて実店舗でも検査が必要です。

ライセンスを保有していないところは違法に運営をしているので絶対に利用してはいけないので必ず確認しましょう。ブックメーカーサイト上で必ず公開されているので確認しましょう。

また、このライセンスの取得の難易度は国や領によって変わってきます。

イギリスやマルタ共和国・ジブラルタルのライセンスは厳しい審査があり取得も難しいと言われています。

逆にフィリピンやキュラソーなどで発行しているライセンスはそこまで難しくは無いといわれているので、1つの目安にしましょう。

ただフィリピンでライセンスを取ったから悪徳業者だ!というわけではないので気をつけましょう。

ライセンスを取得した後でもブックメーカーの大手サイトに関しては公正取引委員会などの不正が行われていないか常にチェックされています。

多くのメディアで紹介

やはり、色々なメディアで紹介されていると言うことはそれだけ資金力が豊富にあると言うことです。

大手ブックメーカーの中にはクラブチームのスポンサーになっていたり、テレビや雑誌、youtube、アフィリエイトなど沢山の広告を打ち出していたりして戦略的に集客を行っています。

宣伝費を沢山かけられると言うことは利用者数が多く注目されていると言うことでもあります。もしそこで不正行為を働いたとなれば一気に広まって話題になるはずです。

インターネットでブックメーカーと検索をすれば沢山のブックメーカーが紹介されています。

ポイントは1つのランキングサイトだけで判断するのではなくて複数のサイトで高い評価を受けているところを選んだり、メディア露出が盛んなところを選ぶのが大切です。

また運営側としても沢山の宣伝費を打ち出した上で不正をするのはリスクが高すぎます。それよりもしっかりと運営をしたほうが良いわけです。

メディア露出を沢山しているところを選ぶようにしましょう。

入出金がスムーズ


ブックメーカーサイトは海外のサイトです。

そのため、入金・出金するためには若干の時間がかかります。

ここ最近ではインターネットのセキュリティ・環境が整ってきたので入金に関しては非常に早く時間がかからずに処理が行われるのでスムーズに行きますが、大切なのは出金です。

出金になるとやたらと時間がかかったり、手間がかかったりします。

出金上限があったり、引き出すのに1週間以上かかるところもあるのです。

昔はたしかに時間がかかりましたが、今ではビットコインなどの仮想通貨などで送金をするというやり方もあるのでどんどん出金時間は本来であれば短縮できるのです。

にも関わらず入金は早いの出金が遅いのはやはりプレイヤー側に引き出すのを面倒と思い込ませていつまでも使い続けさせようとするわけです。

そういったところが優良サイト・大手企業サイトとは言いづらいですよね。大手ほど出金スピードをなるべく早くしてプレイヤーに負担がかからないようにしています。

入出金はサイトによってはトラブルになりやすいと言われているので事前に確認が必要です。

日本人スタッフによるサポート対応

ブックメーカーサイトは海外が運営をしていて、日本ではまだまだ知名度的には馴染みがないかもしれません。

スポーツの勝敗を賭けるということに対して馴染みがないですよね。

しかし、今後は確実に日本でも注目度が増して行くことになるでしょうし、もともと日本は賭け事が大好きですから需要はありますし、ブックマーカーの運営側も日本人に参加して欲しいと考えています。

大手ブックメーカーの場合はサイトの多言語化されているだけではなくて日本人スタッフがしっかりと対応をしてくれているのです。

初めて利用する側からしてみれば分からないことだらけですし、登録に関しても身分証明に関しても何から何まで初めてって言う人もいます。

そんなときに英語や他の言語のサイトを利用したいとも思いませんし、なるべくなら日本人スタッフがに対応して欲しいと思いますよね。

ですからわざわざ外国語で書かれているサイトを選ぶのではなくて日本語で書かれていて日本人スタッフが常駐しているところを選ぶようにしましょう。

運営歴の長さ


運営歴の長さと言うのはそれだけ長きに渡って多くの人が利用している実績でもあるわけです。

もちろん必ずしも運営歴が長ければ優良で、短ければ信用がおけないというわけではありませんし、新しいサイトでも堅実な実績を積み重ねているブックメーカーサイトもあります。

しかし、最初は右も左も分からないブックメーカーを初めて触ると言う人はどの会社が堅実な会社なのかって分かりませんよね。

インターネットの世界と言うのはドッグイヤーと呼ばれるほど非常に移り変わりの激しい世界です。リアル店舗の7年の移り変わりがインターネットの場合は1年で移り変わるとも言われているほどです。

そのため1年未満でサイトを閉鎖してしまうことだって珍しくもない業界ですから、長く運営をしているところはやはり信頼できると言えるでしょう。

やはり少なくとも5年以上は長く運営をしているところを選ぶのが安全と言えるかもしれません。

キャンペーンが豊富に行われている

プライヤー側としてはキャンペーンボーナスが行われていたり、イベントなどが頻繁に行われているところを選びたいですよね。

誰だって貰えるものは貰いたいはずですよね。

世界中にプレイヤーがいるブックメーカーでは様々なボーナスやキャンペーン、プロモーションが行われていますが、その中でも特に一番貰えるのは初回キャンペーン中です。

初回入金キャンペーンがとても手厚く、さらに入金に応じたボーナスなども貰えたりします。

他にはプレゼントやログインなどなど、サイトによって色々なボーナスを得ることが出来るのでボーナスはしっかりと貰えるものは全部貰っておきましょう。

 まとめ

ブックメーカーは世界中に存在しており、その数は500種類を超えて今もなお新しいサイトは誕生しています。

色々なサイトの中から初めて利用する人はどれが大手で優良なのかなんてなかなか見分けがつかないと思いますので、1つ1つ調べた上で利用するようにしましょう。

いちいち調べるのが面倒と思うかもしれませんから当サイトでも大手のブックメーカーサイトは紹介しているので参考にして欲しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る