1xBETはついつい(ワンエックスベット)と読んでしまいそうですが、正解は1xBET(ワンバイベット)と読みます。

2007年からロシアでスタートしたライセンスの取得が難しいオランダ領キュラソー島でライセンスを取得した大手ブックメーカーサイトです。

ロシア国内では抜群の知名度を誇り、国内で1000店舗以上の実店舗があるブックメーカーの中でもかなり大きな規模で運営をしています。

1xBETの特徴から評判・出金方法まで徹底解説をしていきます。

1xBET(ワンバイベット)の特徴を簡単にまとめると
  • ロシア国内1000店舗以上の実店舗を持つ安心感
  • 無料でライブストリーミング(生中継)が視聴可能
  • 日本の競技も一覧にまとまって見やすい
  • 賭けのキャンセル機能が付いている
  • 仮想通貨を含めた複数の通貨で利用可能
  • オンラインカジノサービスも充実
  • 登録が10秒で完了

 

1xbetを始めたい方はを始めたいという人はこちらをクリック▼

 

 

1xBET(ワンバイベット)の特徴

1xbetの特徴について説明をしていきます。

ロシア国内1000店舗以上の実店舗を持つ安心感

1xBETはロシアで親しまれているブックメーカーで、1000店舗を超える実績を誇っています。

やはり実店舗を構えているというのは企業として信頼感やその国にも認知されるため安心感があります。

その勢いはロシア国内で留まることを知らず、ウクライナやベラルーシ、ウズベキスタンなど様々な国でインターネットのブックメーカーとして展開し現在「49言語」に対応していて、その中には日本語でも対応をしているブックメーカーで、日本人プレイヤーも多いです。

かなり大きな企業ということで信頼されています。

無料でライブストリーミング(生中継)が視聴可能

1xBETの特徴としてライブストリーミングで実際に試合を見ることが出来るのが大きいです。

今はスポーツをはじめとした専用チャネルも充実しています。

しかし、1xBETの場合は別に専用チャネルと契約を結ばなくても日本で放映されていないリアルタイムの映像を見ることが出来るのです。

スポーツは好きだけど、専用チャネルほどではないし、有名なスポーツ選手の試合だけを見たいぐらいの好きレベルの人って多いと思います。むしろほとんどの人が有名選手や興味のある試合だけを見たいと思っていることでしょう。

1xBETの場合ではみんなが注目するような試合や意外とマイナーな試合まで見ることが出来ます。

普通の人が好きレベルの映像ならまず見ることが出来ます。

登録するだけでも見ることが出来るのでかなりお得と言えるでしょう。

日本の競技も一覧にまとまって見やすい

1xBETの場合も日本のプロスポーツにも賭ける事が出来ます。これは大手ブックメーカーであれば大抵賭けることが出来るのですが、1xBETの場合はリスト化されてまとまって表示されているので、日本のプロスポーツを簡単にまとめてみることが出来ます。

海外のスポーツには全然詳しく無いという人のほうが多いです。

日本のプロ野球やJリーグでベットをしたいとか、特定のスポーツ選手に賭けたいという場合でも試合を探しやすいというのも1xBETの大きな特徴と言えるでしょう。

海外のスポーツ専用チャネルのほうが映像などはどうしても綺麗ですの専用チャネルを持っている人はそこで視聴した方が良いです。

1xBETの場合は登録をしただけで無料で視聴できるメリットがあります。

賭けのキャンセルが出来る

1xBETが多くのプレイヤーから高い評価を受けている理由の1つとして賭けのキャンセル機能があります。

これは投資で言うところの「損切り」というもので、賭けた金額よりもちょっとだけ安く売ることで大きく負けることを防ぐやり方ですね。

ブックメーカーにおいてキャンセル機能を取り入れていない所は多いです。

キャンセルをしたいと思ったらベットスリップ(賭け金額などを入力する箇所)にある『マイベット』からキャンセルしたい賭けを選んで『売る』を選択するだけですので難しくありません。

日本語化されているブックメーカーでは珍しくありがたい機能です。

ただしキャンセルが出来ないケースがありますので気をつけましょう。

■キャンセルが出来ないケース

①時間的理由…試合終了直前の場合
②ベット価値の下落…状況が大きく変わって(主力選手のけがなど)、購入した時のオッズを大きく下回ったケース
③高額すぎるベット…オッズに影響を及ぼすような巨額のベット

以上の理由がキャンセルできないケースですが、①~③以外では比較的キャンセルはしやすいのも1xBETの特徴です。

ビットコインなどの複数の決済サービスで対応

1xBETではビットコインを初めて様々な入出金サービスがあります。

クレジットカードをはじめ、オンライン決済サービスなどが充実しているのでプレイヤーに合わせて登録をすることが出来るので嬉しいですよね。

他のブックメーカーを利用している人が1xBETを利用しようと思ったときもスムーズに利用することが出来ます。

入出金が多いのはプレイヤー側からしてみればありがたいですよね。

オンラインカジノも充実

オンラインカジノで導入しているゲームソフトウェア会社が桁違いです。

日本語化されているオンラインカジノの中で断トツの導入数を誇っていると言って良いでしょう。

ブックメーカーが主体でオンラインカジノも合わせて運営をしている場合はどうしてもどちらかにバランスが偏ってしまいますが、1xBETの場合はどちらも充実しすぎているラインナップを誇っています。

日本のオンラインカジノサイトでもゲームソフトウェア会社の数は多くても30社ですが、1xBETの場合は比べ物になりません。

上記の画像が全てではなく、まだ沢山あります。

オンラインカジノも人気ゲーム・定番ゲームが楽しめますし、オンラインカジノで人気のライブカジノも充実したラインナップを取り揃えています。

オンラインカジノとブックメーカーの両方が一流のラインナップと言えます。

 1xBetではプレイテックのマーベルシリーズのスロットが打てるという話がインターネット上で広がっていますが、現状ではプレイテック社は導入していませんのでその情報は誤りです。

1xBET(ワンバイベット)の登録~入金方法

1xBETを利用してみたいと思ったら登録・入金を済ませなくてはいけないので方法を紹介します。

1xBETの登録はものすごく簡単で最短「10秒」で登録を完了することが出来ます。

まずは1xBETの公式サイトに進みます。公式サイトはこちら▼

1xBETの登録方法

1xBETの公式サイトに進んだら上の「登録」or画面右にある「登録する」のどちらかをクリックします。

登録の際に下記の図のようなものが表示されると思いますので指示に従って画像をクリックします。

良く分からなければ矢印の更新ボタンを押して再び指示に従って「確認」を押します。

この画像が出ない場合はそのまま登録画面に移ります。

ワンクリックで登録が完了しますので「登録する」をクリックします。


「ご登録頂きありがとうございます。」と表示され、アカウント番号とパスワードが表示されます。

必ずメモをしてください。

1xbetでは「電話番号」「Eメールで」「SNS」などからの登録も出来ます。

登録ボタンを押したらアカウント番号とパスワードを忘れないようにする為に、「メールアドレス」「ファイルに保存」「画像として保存」などから保存するように案内をしてくれますのでどれか1つを選択をして保存をした方が良いでしょう。

登録自体はワンクリックで出来るので非常に便利です。

1xBETへの入金方法

1xBETの登録が完了したら次に入金へと進みます。

先ほど登録したIDとパスワードを入力してログインをします。そして画面の上にある入金をクリックします。▼

色々な入金選択画面が表示されます。

ここでは多くのブックメーカーなどで利用されているecopayzを選択しています。

ecopayzを選択した金額の入力に移りますので金額を入力してください。

次にecopayzのユーザー名とパスワードの入力画面に移りますのでecopayzにログインします。

そこで必要な情報を入力をして送金をすれば完了です。

入金方法で分からないところがあればサポートスタッフに相談をしましょう。

まとめ

1xBETは1000店舗を超える実店舗を構えていることでロシア国内では広く知られている会社です。

また世界中にプレイヤーがいて様々な言語で対応をしており、日本語化されているだけではなくて、日本の試合も簡単に見つけることが出来ます。

さらにライブストリーミングにおいては有名な試合も登録するだけで無料で視聴することが出来ます。

登録にいたっては10秒で出来たりしますし、オンラインカジノにいたっては他社を圧倒するほどのゲームソフトウェアを導入しています。

簡単便利で使い勝手のいい大手ブックメーカーサイトと言えるでしょう。

おすすめの記事