10Bet(テンベット)の評判や登録・入金方法を徹底解説

10Betは海外でサポートに力を入れていてとにかく初めて利用する人にオススメできるブックメーカーサイトです。

ブックメーカー業界最高峰のベッディングをコンセプトに60種類以上のスポーツと毎日1000件を超えるスポーツイベントにオンラインでベットすることが出来ます。

10Betが日本で人気の理由としてとにかく日本人プレイヤーが使いやすいですし、インターネットが苦手な人でも安心して利用できるサポート力があります。

豊富なライブベッディングによって日本でも確実にファンを増やしている10Betについて紹介します。

10Betの特徴を簡単にまとめると
  • ブラックバーン・ローヴァーズFCのスポンサーの信頼性
  • 24時間日本人サポートによる対応
  • ライブベッディングが見やすい
  • オンラインカジノもボーナス盛りだくさん
  • ビットコインでのプレイは身分証不要で即プレイ可能

今すぐ当サイト限定のボーナスを貰って始めたい方はこちら▼


10Betの特徴

10Betの特徴について紹介していきます。

ブラックバーン・ローヴァーズFCのスポンサーの信頼度

ブラックバーンと言えば海外サッカーに精通している人ならば聞いたことがあると思いますが、ブラックバーン・ローヴァーズは、イングランド最古のフットボールクラブの一つであり、通算3度のリーグ優勝を果たし、UEFAチャンピオンズリーグへ何度も出場している古豪のサッカーチームです。

イングランドの名門クラブのスポンサーとなっているというのは安心できますよね。

名門クラブのスポンサーになるには巨額の資本金が無いと出来ませんし、やはり信頼できる会社かが何よりも重要なポイントとなるので信頼感という部分においては何の心配も要りませんので安心して利用できます。

24時間日本人スタッフの対応&完全日本語化サイト

ブックメーカーサイトにおいて24時間日本人スタッフが対応をしてくれるというのは10Betぐらいでしょう。

ブックメーカーというのは日本でようやく認知され始めてきた段階ですが、その段階であっても10Betは日本人プレイヤーに対して手厚いサポート対応を行っています。

またインターネットが苦手な人でも安心して利用できるの日本語入力での登録です。

半角英数字にしたり住所の書き方が日本とは違う表記に戸惑う人は多いです。

しかし、10Betの場合は日本語での登録が可能のため日本語のサイトを利用しているのと変わりありません。

日本人スタッフの24時間対応と完全に日本語化サイトですので日本のサービスを使っているのと何の違和感もなく利用することが出来ます。

インターネットが普段から使ったことがない海外のサービスを使うことに不安を覚える人は10Betを利用しましょう。

ライブベッドが見やすい

試合中にリアルタイムに賭けることが出来て試合中の賭けのオッズはリアルタイムで動きます。

その時の試合の状況をさまざまな情報を教えてくれるのがライブベッドですが、10Betは非常に見開きで直感で把握することが出来ます。

もちろん最初はどのデータがどういうものなのかを見るのに慣れるのに時間はかかるかもしれませんが、サッカーの場合、ボール支配率・シュートの数やカードの枚数、パス成功率、選手1人1人の運動量などの細かくデータとしてみることが出来るのです。

野球の場合はストレートとボールの割合だったり、玉数、選手1人1人打率などを見ることが出来たりします。

日本のプロスポーツとは比べ物にならない分析データがあるのです。

もちろんデータどおりにはいかないからこそ面白いのがスポーツですよね。大番狂わせなども度々起こっています。

このデータを見ながらスポーツ観戦をするだけでもスポーツを楽しく見ることが出来ます。

オンラインカジノもプレイ可能

大手ブックメーカーサイトではオンラインカジノも同時に運営をしているところもあります。

どちらも興味があるけど、一つずつ登録をしたり、利用するたびに切り替えるのは面倒という人でも10Betの場合は1つのサイト上で利用することが出来ます。

ホームページ上に表示されるボタンをクリックするだけで簡単にどちらも利用できるので便利です。

もちろんオンラインカジノも完全日本語化対応で24時間サポート体制が整っているので、オンラインカジノのゲームのルールが輪から無いという人でも安心して利用することが出来ます。

ブックメーカーとオンラインカジノをどちらからでも利用しても楽しむことが出来ます。

ビットコインに対応

ビットコインをはじめとした仮想通貨が今世界中で注目されています。

仮想通貨というのは簡単に言えばインターネットの環境が利用できれば世界中のどこにでも送金できるものであり、ブックメーカーとの相性が非常に良いのです。

10Betではいち早くビットコインを導入しており、ビットコインの場合は身分証不要で利用することが出来ます。

今は投機や投資目的で所有している人もいるかもしれませんが、ただ持っているだけでどうして良いのか分からないと言う人はブックメーカーでベッドをして勝負をしてみてはいかがでしょうか?

10Betの登録~入金方法

10Betを利用ようと思ったら登録・入金を済ませる必要があります。登録から入金する方法を紹介します。

まずは10Betの公式サイトに進みます。公式サイトはこちら▼

10Betの登録方法

10Betの登録は簡単で5分もかからずに登録をすることが出来ます。

まず最初に公式サイトに進み、そこで赤枠に囲まれた『今すぐ』をクリックします。▼

今すぐ参加のボーナスコード『SUN100』を必ず覚えておきましょう。

クリックしたら次は登録画面に移ります。それぞれ埋めていきましょう。▼

10Betは完全日本語化対応となっているので日本語で入力して問題ありません。分からないところは基本的にこだわりがなければデフォルト設定でそのままでも問題ありません。

最後に「自分のアカウントを作成」というボタンをクリックしたら完了です。

すぐに登録は完了しますが、IDとパスワードは忘れないようにしてください。ログインするときに必要ですので必ずメモをして保存しておくようにしましょう。

10Betへの入金方法

10Betの登録が完了したら次に入金へと進みます。

先ほど登録したIDとパスワードを入力してログインをします。そして画面の上にある入金をクリックします。▼

①の入金をクリックすると支払い方法が出てきますので支払い方法を選択して送金すれば完了です。

10Betの入金方法は色々と用意されており、クレジットカード・インターネットバンク(ecopayz・venuspoint)・ビットコインなどがあります。

一番簡単なのがクレジットカードですが、エラーと表示されて弾かれてしまうことがあります。

その場合は他の方法を利用する必要がありますが、基本的には必要な情報を埋めていき画面に従って入金を押せば完了です。

インターネットバンクなどは他の外部サイトで登録をする必要があります。

クレジットカードが使えない場合の入金の流れとしては

  1. クレジットカードや国際送金でインターネットバンクに入金する
  2. インターネットバンクからブックメーカーに入金する
  3. ブックメーカーに入金が反映される

間にインターネットバンク(ecopayz・venuspoint)を挟むというのがあまり日本では馴染みがないかもしれませんが、基本的な手順同じです。

第一選択としてはクレジットカードが便利です。

まとめ

10Betはとにかく初めてブックメーカーを触るどころか、日頃からあまりインターネットを使わない、パソコンが苦手な人でも利用できるようにサポート力に力を入れています。

企業としては名門サッカークラブのスポンサーになっているほどですから安心できる一流の大企業が運営をしている安心感がありますし、完全日本語化対応で登録まで日本語で出来る大手ブックメーカーは10Betだけと言ってもいいのではないでしょうか?

もちろん初心者だけではなくて本業としてブックメーカーを利用している人でもライブカジノの見やすさには定評があり、使いやすさは抜群ですし、ビットコインまでも即対応している点も窓口を広げる対応をしています。

スマホやタブレットでも使いやすく直感操作で利用できるので常に10Betをいつでもどこでも使えるようになっています。

ブックメーカーだけではなくてオンラインカジノにも触れてみたいと言う人も遠慮なく思いっきり10Betのサポートスタッフに登録方法から使い方までみっちりと教えてもらうようにしましょう。

おすすめの記事