TOP

スポーツ観戦が大好きな方はより熱狂的に楽しむことが出来るとして今注目がどんどん集まってきているのがブックメーカーです。

今までにない熱い興奮が貴方を待っています!

大手ブックメーカーサイト

安心して利用できる大手企業が運営する優良サイトを紹介します。

NetBet(ネットベット)


大手ブックメーカーサイトとして知名度が高いのがネットベットです。

ネットベットは日本人スタッフが対応をしてくれるので分からないことがあってもすぐに対応をしてくれるのが特徴です。

ブックメーカーを利用したことがないという人でも非常に丁寧に教えてくれます。

日本人向けの特別プロモーションを実施中ということで熱いキャンペーンを行っています。


Net Bet 公式サイトへ

ブックメーカーって何?

ブックメーカーってなんとなく分かっているけれどいまいちピンときていないと言う人も居るでしょう。

たまに海外のスポーツニュースなどでブックメーカーと言う名前が出てくることもあります。

ブックメーカーと言うのは

スポーツの勝敗にお金を賭けることができるサイトです。

誰も一度は「この試合でお金を賭けることが出来たら絶対にもっと楽しいだろうなぁ~」って思ったことがあると思います。

ただし、残念ながら日本の法律では賭け事は禁止されています。

それを気軽に賭けることが出来るのがブックメーカーなのです。

ブックメーカーは別名「スポーツベッディング」とも呼ばれています。

ブックメーカーって違法なの?

先ほど日本では賭け事は禁止されていると言いました。じゃあ利用できないんじゃないの?って思うかもしれませんが、先に結論から言うと利用できますし、違法ではありません。

ブックメーカーの場合は海外で運営されているサービスです。海外のサービスを日本向けに発信しているため日本の法律は適用されないのです。

というのもインターネットの法律はサービスを運営している国ごとの法律に従うと定められています。

そのため、ブックメーカーが認められている国で運営をしている場合は日本の法律が当てはまらないので利用しても問題になりません。

不安に感じる人もいると思いますのでまずは安心して利用して欲しいです。

海外のサイトは危険なんじゃないの?

日本はとても安全な国であり、海外と比べると圧倒的に治安が良いですし、日本は過剰サービスとも呼ばれているほどクオリティと安全面は高いです。

その反面日本からしてみると海外のサイトを利用するのはイメージ的に怖い印象を抱いている人も少なくないでしょう。

ましてやブックメーカーという賭け事のサイトならば怪しいと思ってしまうのも仕方が無いです。

不正操作とかされているんじゃないの?って思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、日本ではまだまだメジャーではないブックメーカーですが、海外では多くの国や地域で盛り上がっていて100円単位から何百万、何千万という単位で金額が動いています。

そのため、公正取引委員会などが常にチェックをして不正がないかどうかをチェックしています。

ブックメーカーの信用度は非常に高いので安心してください。

国によっては銀行や官公庁を超える信頼度も超えるほどの信頼があると言われています。

また、ブックメーカーが盛んな国ではスタバの店舗数よりもブックメーカーの店舗があるほど文化として定着しています。

安心して利用することが出来るのです。

ブックメーカーを始めてみよう

ブックメーカーはやってみないことにはその魅力・熱中度は分からないと思います。

日本人はお祭りやイベントごとが大好きな気質ですから、ブックメーカーを利用したら毎日がビックイベントに感じることでしょう。

ルールは簡単に賭けられるものからハンデ戦なども用意されていて初心者から上級者まで多くの人が利用できるのです。

またスポーツだけではなくて競馬などもありますし、海外のスポーツに疎いと言う人でも日本のスポーツ(野球)でも賭けることが出来ます。

スポーツの種類に関して言うと野球、サッカー、テニス、ラグビー、バスケなど、人気のあるメジャーなスポーツは大体対象になっています。

またブックメーカーではスポーツだけではなくて政治なども賭けの対象(次期大統領選など)となっているため政治に強い人にもオススメです。

自分が応援したいスポーツクラブや個人に対して賭けることで応援するほうにも熱が入リます。

是非ともまずは一度試してみましょう。今ならば日本人向けの特別イベントやキャンペーンボーナスなども豊富に行われているので試しに利用してみましょう。

もちろん日本語で表記されていますしパソコンだけではなくてスマホからでも利用できるので一人でやるのもいいですし、みんなでワイワイ一緒になって始めてみるとより興奮すると思います。

とにかくブックメーカーの面白さを味わって欲しいと思いますので登録方法や攻略方法などを紹介していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る